男性側に不妊の原因がある確率は

  • 2009/06/22(月) 12:37:36

現在、不妊症において、男性側に不妊の原因がある確率は約50%にもぼるといわれています。

ですから、女性だけでなく男性も、不妊症の適切な診療や検査を受ける必要があるということです。男性不妊症の検査は、女性の場合と比べるとはるかに簡単なものです。

まず、問診や診察を受けたあと、精液の状態を調べる精液検査や男性ホルモンの状態を調べる血液検査などを受けることになります。精液検査については、その時の体調などによって結果が変わってくることがありますから、少なくとも2回の検査を受けることをおすすめします。


男性不妊症とは?
男性不妊症について
男性不妊症が増えています
不妊で悩まないで下さい