男性不妊症の数が増加しています

  • 2011/09/04(日) 23:09:37

妊娠できないことは女性に問題があると思われがちです。

しかし、妊娠できない、つまり不妊の原因は、男性・女性両方に考えられるのです。

不妊症は、女性側に不妊の原因があるケース、男性側に不妊の原因があるケース、男性・女性両方に不妊の原因があるケース、原因がどこにあるか分からないケースがあります。

一般に、男性に不妊の原因があることを男性不妊症といいます。じつは、この男性不妊症の数が、近年増加しているそうなのです。

男性不妊 治療|男性不妊の原因を知り治療する
不妊治療|不妊症を治療して妊娠する
タンポポ茶 ショウキT-1で不妊症を改善する
マカで不妊症を改善する

男性側に不妊の原因がある確率は

  • 2009/06/22(月) 12:37:36

現在、不妊症において、男性側に不妊の原因がある確率は約50%にもぼるといわれています。

ですから、女性だけでなく男性も、不妊症の適切な診療や検査を受ける必要があるということです。男性不妊症の検査は、女性の場合と比べるとはるかに簡単なものです。

まず、問診や診察を受けたあと、精液の状態を調べる精液検査や男性ホルモンの状態を調べる血液検査などを受けることになります。精液検査については、その時の体調などによって結果が変わってくることがありますから、少なくとも2回の検査を受けることをおすすめします。


男性不妊症とは?
男性不妊症について
男性不妊症が増えています
不妊で悩まないで下さい

乏精子症の原因

  • 2009/06/18(木) 22:55:31

精液中に精子の数が少ない状態のことを乏精子症といわれます。この乏精子症の8割近くは、実は原因不明なのです。

しかし、あきらかに乏精子症の原因と分かっていて治療が可能である病気があります。それが、精索静脈瘤といわれる病気です。

精索静脈瘤は、睾丸の周りに静脈瘤という血管の束ができて睾丸の温度を上げてしまい、精子の数が減ってしまうことです。通常、人間の体温は36〜37℃くらいですが、精子が最も効率よく作られる温度は34〜35℃とされています。精索静脈瘤は治療によって治すことができます。


男性不妊症の原因と検査について
男性不妊症を改善しましょう
男性不妊症の原因と検査・治療方法
男性不妊症の原因や検査について

男性不妊症の検査方法

  • 2009/06/10(水) 12:57:57

男性不妊症の検査方法は、まず、精巣の大きさや硬さなどを調べます。正常な精巣は、だいたい直径3〜4cmくらのラグビーボールのような形をしています。

そして、基本的な検査として精液検査を行います。射精をしない期間を4日〜7日ほど作り、その後射精をして精液を採取します。通常、健康な男性だと、精液の量は2ml以上あり、精液1ccあたりに精子が7,000万〜1億個みられます。そして、それらの精子のうち70%以上は活発に運動をしているのです。

この精液検査の結果、精子が1ccあたりに2000万個以下しかみられない場合や、精子の運動率が50%以下の場合では、通常の性行為では妊娠が難しいといわれています。


男性不妊症の原因は
男性不妊症の原因を考える
男性不妊症の検査は
不妊でお悩みの方へ

男性不妊症の治療方法

  • 2009/06/02(火) 13:00:23

男性不妊症の原因の一つである、乏精子症や精子無力症、精子減少症、無精子症などの造精機能障害についての治療方法は、ビタミン剤や漢方薬の服用、性腺刺激ホルモンの投与などがあります。

また、体外受精や顕微授精などの治療も行われています。精子の通り道である精管が何らかの原因で閉塞している精管通過障害については、精巣や精巣上体などから精子を採取して顕微授精を行います。


不妊の原因・男性不妊症
男性不妊症の方が増えているそうです

不妊でお悩みの方 −不妊検査について−
男性不妊症について